チャドの宗教的信念

チャドには国内で広く自由に実践されている宗教がいくつかあります。 憲法は、多様な宗教団体を可能にした宗教的自由を認めています。 イスラム教とキリスト教は、数百万人の支持者のいる主要な宗派です。 しかしながら、何人かの政府高官がイスラム信仰に帰している。 白人の人々が到着する時までに、イスラム教はチャドに長い間根を確立していた北ナイジェリアとスーダンから国に入った。 アフリカの伝統的な宗教システムも、一部の地域社会で広く実践されています。 どんな宗教にも加入していない少数派もあります。

チャドの宗教的信念

イスラム教

イスラム教徒はチャドの人口の約55%を占めています。 それは14世紀の東からのアラブ人の移民の到着の時にチャドに既に存在していました。 宗教は他の地域にあるような征服とは対照的に、相互作用や貿易などの経済活動を通して広まった。 チャド人がアラブ語を主にローテで学ぶ過程を促進するために、コーラン学校がこの地域に広く設立されました。 チャドのほとんどのイスラム教徒はスンニ派であり、マリキの法律学校を遵守しています。 彼らはイスラムの知識を広範な文学に基づいています。 高等イスラム教育はチャドには存在せず、それを追求することに興味がある人は海外に旅行しなければなりません。 カイロやイエメンなど人気の旅行先のいくつかがあります。

プロテスタントのキリスト教

彼らは全人口の16.9%を占めています。 プロテスタントの最初のグループは1920年代にサザンチャドに着いた。 アメリカのバプテスト派が最初で、後に他のグループが続いた。 そのような組織は財政援助のために母教会と彼らの政府を頼みました、そして、これは彼らがフランスの植民地主義者から独立して活動するのを可能にしました。 彼らは人々を魅了した教育と健康のプロジェクトと共に来ました。 初期の改宗者の中には、村を離れて宣教師の集まりの周りに定住する人たちもいます。 宣教師の何人かはその国に定住し、先住民族を改宗させる仕事も続けていた妻と子供たちを持っていました。

ローマカトリックキリスト教

彼らはチャドの人口の23.9パーセントです。 ローマカトリックの宣教師は1929年に彼らの仕事を始めました。宣教師は彼らのプロテスタントの対応者と比較して地元の文化にもっと開かれていました。 しかし、独身主義の教義は司祭たちの一部を撃退しました。 一夫一婦制の教理に対する教会の主張はまた、多くの妻と結婚するのに十分に金持ちだった地元の改宗者を制限しました。 教会は国の社会開発のいくつかの側面に影響力を持ち続けています。 プロテスタントのように、教会は学校と病院の建設を通して教育と医療の発展を促進しました。

伝統的な宗教

彼らは国の人口の6%を占めています。 祖先は彼らの伝統的な宗教において重要な役割を果たしています。 彼らは生きているものと超自然的な世界の間を仲介することができると信じられています。 宗教は一つの至高の存在の存在を信じています。 すべての善良な人々に慈悲深い宇宙全体の創造者。 彼らの宗教は、儀式、犠牲、そして特別な行事や儀式によって特徴付けられています。

宗教の影響

チャド社会は、神の存在を信じるより宗教的です。 政府は、宗教の自由のために人々を多様で合法的な慣行に従事させようとしています。 植民地時代以降の宗教は、国の社会経済的発展に重要な役割を果たしてきました。

チャドの宗教的信念

ランク信念体系チャドの人口割合
1スンニ派イスラム教25.8%
2ローマカトリックキリスト教23.9%
3プロテスタントのキリスト教16.9%
4非宗派イスラム教12.3%
5シーア派イスラーム11.2%

6アニミズムや伝統的なアフリカの民俗宗教

6.0%
7アフマディイスラム教2.1%
8無神論または無神論1.8%

推奨されます

ロックグレイシャーとは何ですか?
2019
ロシアはどの大陸にありますか?
2019
食物損失とは何ですか?
2019